初年度年収350万円でした。20代でWEBエンジニアに未経験転職したお金の話

どうも、かわうそ( @kawauso_29)です。

今日のテーマ:『【約350万円ぐらい】未経験転職した20代WEBエンジニアの年収』

というわけで、今日はお金の話をぶっちゃけます。

2018年8月、未経験でエンジニアに転職しました

結論だけ先に言っておくと、初年度の年収はだいだい350万ぐらいでした
※あくまでも僕の場合の話です

  • 転職初年度の収入・スキル
  • どんな業務、どんな会社?
  • ブラック、ホワイト?
  • 昇給できそう?
  • エンジニア3年目:現在の収入状況

このあたりを具体的に話していこうと思います。

エンジニアに未経験転職した初年度の収入

年収はざっくり350万円でした。

この時、僕は26歳。前職は接客業で、450万円くらいの年収だったので100万円減くらい。(一応、東証一部企業だったので、同年代の平均くらいはもらってた)

年収は減っても、350万あれば十分。お金をもらいながら、実務経験という最高の学びができるし、自分がやりたいこと、未来に繋がることに、1日の半分近くの時間を費やせる!なんて合理的なんだ!と、今でもそう思います。

給料が高いに越したことはないですが、一時的なデメリットよりも、長期的に見たメリットを考えていました。なにより、とにかくWEBの世界に潜り込むんだ!という気持ちでいっぱいでした。

収入の内訳

収入の内訳は

  • 額面の月収が25万くらい
  • ボーナスが50万くらい

基本給が23万5千円で、そこから残業代や交通費が入って、25万くらい。

25万*12で300万なので、ボーナス入れて350万ですね、すくない、、、

転職時のスキル

独学でWEB制作を一年したのち、スクールに8ヶ月通いました。(働きながらだったので、わりとゆっくりです)

  • ワイヤーフレーム作成
  • WEBデザイン
  • コーディング
  • サーバー・ドメインの契約、使用

上記は、自分でできるようになっていました。

スキルで言えば

  • HTML,CSS
  • JavaScript
  • Photoshop,Illustrator

を使って、WEBデザインとコーディングまで1人でできる、って感じです。

このスキルセットは中途半端で、そんなに高いレベルではありませんでした。

※かわうそは、デジハリってスクールのWEBデザイン専攻選んだのですが、ミスでした。もっとがっつりプログラムを学ぶなら、オンラインスクールがおすすめですね。

入社した企業・担当業務について

年商30億くらい、創業20年くらい、人数100人前後の中小企業に入社しました。

WEBサービスやECサイトを自社制作していて、印刷系のサービスを中心に伸びており、とある分野でNo.1のシェアを持つ企業です。

実は、かわうそはこの企業しか転職面接を受けておりません。転職サイト経由で直接オファーがあり、直感で『この会社だ!』と思い、入社を決めました。

まぁでも正直、未経験で選べる仕事は少なかったし、期待できる待遇のある募集内容はあまりなかったので、厳しさは感じました。。。

労働環境・福利厚生

結論、ホワイトだと思っています。

業務時間は、9時-18時、休憩時間が1時間15分あります。

有給も自由に申請でき、残業も多くて月20時間ぐらい。忙しくない月は、ほぼ定時上がりです!

通勤手当は満額、住宅手当以外の福利厚生もあり、ボーナスは年一回です。

あとは、やっぱり人がすごくよいです!みんな前向きで、やさしい。

最終的には、働く人がみんないい人なのが一番ストレスがないのかも。

この辺りの説明も、面接時にしっかりありましたし、社内の空気感もあたたかく、素晴らしかったので、ここで働きたい!と思えました。

担当業務

フロントエンドのコーディングがメインで、RailsやPHPも使用して、WEBページを作ってました!

環境としては、dockerとかgitも覚えていきます。

デザイナーさんからもらったTOPページ丸ごとコーディングすることもあったし、社内のサービスになっているので、ちょっとしたテキストや、商品販売価格の修正など、メンテナンスレベルの業務も多かったです。

アナリティクスやヒートマップを使った分析や、SEOを意識したコーディングも学んでいきます。

このまま働きながら経験を積んでいけば、絶対に年収は上がるし、スキルも磨ける!と確信していました。

現在では、社内の新規事業を立ち上げるプロジェクトのリーダーを任せていただいており、事業戦略からWEB集客,WEBマーケティング,ECサイト設計,構築まで、考えて実行しています。

昇給に関して

かわうその場合は、2年目時点で主任に昇格、基本給が24万5千円にアップしました。

なんと、2年目のボーナスは130万円。450万近くの年収に!ボーナスは成果評価制度です。利益貢献に応じて支給が決まる。

3年目現在、基本給は25万5千円にアップ。残業も少し増え、毎月の額面は30万ちょいになりました。

ボーナス次第では、年収500万になるかも、前職の年収超に、期待です。

全く昇給がないような会社もあると考えれば、2年間で約2万円の基本給アップは、悪くないですよね。

かわうそは、わりと頑張ってるほう(自分で言うな!)で、仕事の成果もスキル習得のスピードも、褒められることが多いです。頑張った分だけ、給料に反映されるので、やりがいはあります!※半面、成果次第で減給も普通にあります。

正直、今の自分のスキルがあれば、転職も、個人でのWEB制作受注も、ある程度うまくいくかな、とか思ったり思わなかったり。

それをしないのは、WEBで新規事業を立ち上げるようなプロジェクトを経験させてもらっているからで、成長機会を考えても貴重だ、と考えているからですね!

クラウドワークスなどでの副業はやってみたいです!

結論:未経験なら、やはり年収はそんなに高くないかも

やはり、未経験転職の場合は高い年収は期待できないかな、と思います。

特にエンジニアは、所有しているスキルや経験に基づいて、給与は決まりますからね。

とはいえ、一時的に年収は下がっても、長期的に見ればメリットが大きければ話は別です。

かわうその場合は、年収ベースでは、2年ほどで前職を超える収入になりました。

年収以外にも、仕事が楽しかったり、学んだスキルが会社を問わず生かせたり、メリットはたくさんあると思います。

お金は大事だけれど、自分にとって大切な選択がもっと大事!

たしかにお金は大事です。けれど、自分にとって大切な選択がもっと大事です。

仕事って、お金だけで決められるほど単純なものではありませんよね。むしろ、お金だけで決められるならどれだけ楽か!

自分のやりたいこと、得意なこと、今後の市場状況、学びたいこと、人間関係、福利厚生、通勤距離・・・などなど       

考え始めたら本当にキリがないですよね。

仕事 』 とは、半日近い時間を週5日、それを40年以上続けるものです。

悩んで、迷って、やり直して、挑戦してみる価値ってあるはずです。

いまやってみたいこと、チャレンジしたほうが絶対いい未来になるって思えること、わくわくすること。

かわうそは怖かったけど、悩んで、迷って、転職してよかったです。

一回切りの人生だから、自分にとって大事に大事な選択ができればいいよね!

フォローする